2014年7月 7日 (月)

役にたつシーンがない方がいいモノ。

講習と実技を受けるだけで、
取得できた、市民救命士(Ⅰ)。


20140705_124148_android


うちのマンションの管理組合が近所の消防署にお願いしたのか、
消防署からお願いされたのかはわからないけど、
心肺を蘇生するための心臓マッサージやAEDnの使い方を教えてくれる講習があったんで、
軽い気持ちで行ってみた。

3時間の講習と実技。
それを滞りなく終えると、上の写真のような修了証がもらえた。
市が発行してるんだね。

これ、ちょっとでも興味ある人は、
「どしどし参加してもらって知ってる人を増やしたいんです!」
と、消防署の係長さんは言ってました。

そうだよね、結局AEDのような機械があっても使い方しらないんじゃね、意味ないし。

で、参加してみた結果、
あれもこれも説明されてよくわかんね、ってなるのかと思いきや、
 「コレを覚えて帰ってほしいんです!」by係長
と老若男女(その時の実際の参加者はおそらくオレが一番年下www)誰にでもわかる
説明だったと思う。


で、その大事な絶対覚えておくこと、それは、

■その1■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・勇気をもつこと。
・心停止の場合、人は3分立つと半数が死ぬ。
・救急隊は平均8.1分で到着する。

■その2■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・正しい心臓の位置を覚えてね。正しくマッサージするために。
・AEDは、万能じゃない。(「心室細動」という不整脈を正常に戻す為の電気ショックを行うもの)
・AEDは、電気を流す。だから、本人が「濡れてない、張り薬がない、突起物がない」を絶対確認。
 濡れていない・・・高圧電流を流すからね、危険だよね。
 張り薬がない・・・張り薬に使われる成分に電気が流れると化学反応を起こしてやばい。
 突起物がない・・・これは、胸にペースメーカーを入れてる人。ほとんどの人が左胸。稀に右胸に入っている。

という説明だった。

あとは、
これまでの世界的な症例に基づいた世界基準の蘇生法が決まっていて、
そのしっかりとしたやり方を覚えればおk!
ただ、それも今なお進化しているので、
3年に一度は講習受けてね、って言ってた。

とりあえず、
なるほど、ふむふむ、まず何するのか、
こうするといいのか、これは意味ない行動なのか、
といろいろ発見、というよりかは新しい知識が身につけられた感じ。

これでどうなるのか、どうしたいのかといえば、
別に街中で誰か倒れている人がいて、
助けてあげたいんだ!
なんて、いうつもりはぜんぜんないw

ホントの目的は、やっぱ家族の為だよね。
ま、家族で覚えたのがオレだけだから、
オレが倒れたときはどーしてくれんだろって思ったけどw
いちお、オレが教わってきたことは、
うちの奥さんにも伝えたのできっと大丈夫・・・・・・・・。


実際に、
街で、
会社で、
電車で、
倒れた人を見つけたときって、
行動できる?

心配はするけれど、
行動に移すのは勇気いるよね。
今までだと、駅員を呼びに行ったくらいかな。

今回の講習をうけて、
ちょっとだけ敷居が低くなった気がした。
もし、そういうシーンに出くわしたら、
行動できるかな。
ぜんぜんわかんないや。

どちらかというと、
そういうシーンに出くわさないことを祈りますw
家でも、外でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

今週の献立。どこまで作れんだろかwww

今週作りたいものを並べてみた!
タイトルとその材料だけだけどねw
作り方はどれも簡単だから、レシピはわかる。
あとは、そのつくる時間があるかどうかだねww
最近食生活が乱れまくって、体壊し気味なんで。
■焼き長いもの納豆じょうゆかけ
長いも
納豆ひき割り
焼き海苔
青しそ
しょうゆう、酒、みりん
■豚肉となすの昆布におくらかけ
豚こま
なす
昆布
オクラ
しょうが
しょうゆ、みりん、酒、砂糖
■かじきの簡単南蛮漬け
かじき
たまねぎ
パプリカ
しょうが
バジル
南蛮酢(だし、酢、しょうゆ、塩)
■冷汁
あじの干物
きゅうり
だし
酒、みそ、練りごま・すりごま
あおじそ、みょうが、もみのり
■焼き豆腐にひき肉あんかけ
木綿豆腐
青梗菜
牛ひき肉
チキンスープ・水・酒
オイスターソース・しょうゆ・酒・砂糖・胡椒・豆板醤しょうが・ねぎ・片栗粉
■鶏ひき肉と野菜の簡単スープ
 → ソーメンとか細いめんを入れて食べるとうまいかも。
鶏ひき肉
ピーマン
パプリカ
エリンギ
チキンスープ
しょうが
昆布茶
塩・薄口しょうゆ・酒・胡椒・ごま油
■なすとみょうがの直がつお煮
なす
みょうが
削り節
水・しょうゆ・砂糖
■とうもろこしの冷製ポタージュ
冷やす時間:冷水で粗熱を取る。その後冷蔵後で1時間
とうもろこし
たまねぎ
チキンスープ
牛夕
塩・胡椒
■ジューシー焼き鳥丼
→ 鶏肉→たれにつける(30分)→焼く→レンチン(600W2分)
鶏むね肉
たれ(しょうゆ(甘口)・酒・みりん・砂糖・にんいく)
白ごま焼き
海苔
シャンツァイ
おろしわさび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WCでの侍ジャパンの結果。

今回のブラジル大会では、
グループリーグ突破できなかったね。
もちろん気合いを入れて全試合応援していた。
レプリカも2着買ったし。

でも、勝負の世界は
明暗がはっきり分かれる厳しい世界。
オレには・・・耐えられる精神力を身に着けられる自信はない。
そもそも、負けず嫌いでもないし、
別に負けちゃったところで、それはそれでひとつの結果だし。
とか。
なんか、ここぞってときには、
余計に力が抜ける。
まじめじゃない、本気じゃないと言われるんだろうな、
こういうの。

そして、今回の侍ジャパン。
あんなに本気で、あんなにコンディション悪くて、
それでもみんな全身全霊で強豪に立ち向かって行って。
でも、負けちゃった。

まだ気持ちの整理がつかないという選手もいれば、
これは結果であって、次を目標に動き出す選手もいて。

どちらも本気で戦って負けたあとの選手とは
思えない。

もう当分、何もしないだろ。
無理だよ。
なんにもできるわけない。
あ、違う。
もともと、オレはそこまで本気じゃないから、
しれっとふつうの生活をしてそう。

なんだかね。
なんだろうね。

こういうヤツが一番求心力がない人間なんだと思う。

スイッチが入れば、
すげー興味がわいて、
周りのことも多少おざなりにしながら、
そこへ突進していく感じ。
気持ちが止まらない。
スイッチが入ると。

昔は、気分屋ともよく言われた。

今はどうなんだろ。
昔のそれとはちょっと違う気がする。

これでもそこそこ生きてきたわけだから、
スイッチが入っても
何かをやる前に、何かが見えてしまっている。
なんとなく、ブレーキがかかった状態で、
そこへ向かって走る。
でも、醒めた感情になってるわけじゃない。
ちょうどいいと感じる、集中力でそこへ向かう。
だから、視野が広い。
いろいろ見える。
誰が何やって、どこに向かおうとしてるのかが
オレなりに見当つけられる。
どこに向かったらいいのかわからないやつもいる。
自分は、ここへ向かってみると面白いかも、という方向へ歩いたり走ったりして。

でも、失敗したり、負けることだってふつうにある。
勝つこともあるよ。

そんなときの負けた状態が、
今の侍ジャパンなんじゃないかと、
オレなりに解釈してみた。
そのポジションにくるまでの努力は、天と地の差があれど、
状態、というか、本質は変わらないんじゃないかなあ。

気持ちの強さって意味でも、天と地の差はあるか。

うん。
そうか。

そうすると、
次に得るものの大きさに、天と地の差がまた生まれるのか。

サラリーマンだから、
彼らみたいに本気になったところで、
結果も得られるものもぜんぜん違う。

そう比べる次元が違うだけ。

本質は同じ。

そして、ここに綴っている文字は、
右へ左へ揺れてばかり。

そっか。
これがオレだ。

知ってた。

再認識した。

じゃ、次は?

次も同じだろ。


なるほどなー。
通りでつまらない気持ちがいつもどこかにあるわけだ。
お、
ひとつ前に進んだね。
今更なことだけど。

寝る時間ももったいないと感じて、
時間が過ぎていくことのジレンマと戦いながら
どんなことにも興味持ってやってた頃があったんだ。

そこに戻るんじゃなくて、
まだこの先でそのステージを見つければ、
後ろを振り返る暇もないかも。
それがいい。

で、またそのスイッチが切れたあと、
あーやっちまった、って顔を赤くして後悔するんだろうね。
ひとつの思いでとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

家のみってやっぱ楽しい。嫁との。

最近家のみが多いんです。
仕事が終わるのが遅いんで。
いや、深夜に帰ってきてから飲むことはしない。
飲まない日が続いて、
2週にいっぺんくらい、20時くらいに帰ってきたりすると、
そっから料理を始めてパパッとつまみを作って、
ワインを開ける、そして空ける、というのが気に入ってる。

まあ、ワインだと往々にしてイタリアンなオードブル的なのとか、
チーズとかが定番だよね。

とかいう前フリをしておきながら作ったのは、

Blog00001

奥から、
・ネギにオリーブオイルと胡椒をふって焼いただけ
・トマト、切って焼い・・・てない。いつも食べるものとは、
 ちょっと違う種類のトマトを買ってみた。
・ブーランジェリーメチエのシャンボンフロマージュ。
 カマンベールチーズと絶品の大山ハムのコラボレーション。
・左の茶色の小さい器は、シラス。まあ、大根おろしをひいて。
・はちみつを混ぜたクリームチーズ
・キャベツのピクルス。(生城石井でゲット)
・濃厚ウニクリームのトルティリオーニ
・その他バゲッド等お気に入りツマミ。
・あ、ラストは、枇杷。オレ、なんか子供のころから好き。対して美味しくはないだけど。
 しかもいっぱい食べると腹を壊すからやめとけ、と親に言われてたし。
 今思うと、あれは当時高かった枇杷を買わないようにするためか?
 そんなに高かったのかなあ。
 小学生だから値段とか気にしてなかったわwww

こうやって並べると、
意外といろいろあったんだなw
2人で食べるにはちと多すぎちゃった。


つかさーーー、
机の上がキタネェーwww
もっとすっきりさせて食べろよ。
と誰もが思う写真だね。


あと今回のワインはコレに決めて、ぐいぐいっと。

Blog000012

満足げな金曜の夜を過ごした。
んーっと、いつだっけ、2,3週間くらい前だったかな?www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WCサッカー日本戦応援体制バッチシ!!!

いよいよ明日になったですね。
ワールドカップ日本初戦、日本 vs コロンビア。

普段、Jリーグをそれほど熱心にみているわけじゃないけど、
代表戦はほぼ観てる。
アツくなるよね!

今回の日本代表は、これまでの代表メンバーの中で史上最強と言われてる。
でも、伝わってくる情報は、
みなコンディションはよろしくないと。。。

我々は、気合いをいれて応援するしかできないから、
いくら朝早くても応援するっ。

Blog000014

て、ことで。
初めて買ってみた。
代表ユニフォームのレプリカ。
アディダスなんだね、サッカーのユニフォーム作ってんの。

なんか、普段よくみるテニスだと、
ナイキあたりが多い中、ユニクロがいてなんとなく違和感を感じていたので、
正統派?のアディダスって、なんか安定感がある。
別にユニクロの悪口を言っているのではないっす。

さて、明日の初戦は、
友達の家に集まり、このユニフォームを着てみんなで大応援する予定! with 酒。
日曜の朝だからね。with 酒。
マンションの一室なんで、バカ騒ぎはしません。
みんな、大人なんでw

さあ!
がんばれ!!
ニッポン!!!
明日は楽しもう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

蕎麦に酒。

今日は美容院にいってきた。
ツレと。
いつも同じ美容院に行く。
お気に入りのキレイな美容師さんもいる。
程よい会話で、たのしい。

ちょうどお昼頃に予約してたので、
終わるとおなかが空いてた。

少し銀座を散歩しつつ、
何か手頃なおいしいお店はないかな、
と探索。
小雨が降ってきた。

程なくして、
路地にある蕎麦屋を見つけた。

二人とも空腹ではあったが、
蕎麦くらいがちょうどいいだろうと、
意見が一致してその店にはいった。

メニューはいろいろあったが、
蕎麦を楽しむなら蒸籠が一番。

ボクは鶏肉と揚げ茄子の蒸籠をオーダー。

それから、
本当の蕎麦屋には日本酒が揃っていることが多い。
江戸っ子は、蕎麦に日本酒がおつだからだ。

ボクは江戸っ子ではないけれど、
その美味しさは知っているので、
冷や酒も一緒に。
純米の辛口。
マスにコップを置いて、
こぼれるように注いでくれる。

この辛口の酒とつけ汁についない素のままのそばを食す。
蕎麦の香りと冷や酒の組みあわせ。
最高だ。
この良さがわかるのは、日本人の特権だと思う。

偶然見つけた路地裏のお店で、
幸せな時を過ごした。

DSC_0142.JPG

DSC_0144.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

日常。

たいてい、
毎日同じことして生きてる。
働く人は、会社で働き、
家を守る人は、家事をし。

仕事してればいろんなことがあるから、
毎日が違うって思うこともある。
食べるものだって毎日同じなわけじゃない。

気がつくと、
大きな流れにさらわれて
結局同じ毎日を過ごしてることに気づいてしまう。

じゃ、毎日が違うのってなに?
なにを期待してるの?

旅人が毎日新しい出来事に出会って
毎日が違うかというと
たぶんそんなこと、ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月。

つまらないことを続けてるとどうなるの?

前向きになれない。
明日に何も期待できない。
むしろ、今日だって。
眠くなるよね。
食欲がなくなる。ホントはおいしいもの食べたいけど、
お店に行くのがメンドくさくなる。
歩くとき、下を向いてる。
歩幅だって狭くなるよ。

見上げた時に、
月がでてると、
いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17歳

テレビで懐かしい歌を聴いた。
ボクが高校生の頃によく聴いてた歌だ。

一瞬で、
あの頃の気持ち、空気感、もどかしく何も掴めない感じが
蘇ってくるから不思議だ。

そして、
今、気恥ずかしい気持ちに支配される。

当時、
好きだったもの、嫌いだったもの、
正しいと思ったもの、間違いだと思ったもの、
こだわっていた思い、
こだわっていたモノ、
自分なりのやりかた、
毎日が同じ繰り返しと嘆いていたこと、
その一方で楽しくて仕方なかった部活、
何かがあるんだって期待だけ膨らまして遠くに行きたいという思い、
17歳がいろいろ考えながら生きていたらしい。

でもさ、
何かがあるかもという気持ちだけ先走って、
悪友とチャリこいで、
西へ山頂をめざし、
東へ半島の先っぽをめざし、
そこにたどり着いて何もないことを知ったよね。
目的地には何もなかった。
でも、その途中にはいろんなものがあった。
というひとつの経験は得られたけれども。

そういう積み重ねが人生なのかな、
とは今思う。

目的を果たさなきゃいけないときもたくさんあって、
それを達成する本当の苦しさは、
そのあとに嫌ってほど味わってきたよ。
だから、あれは、ただの一つの経験でしかないんだ。

懐かしい歌を聴いた。
歌っていたのは、ボクの好きだったアイドル。
そのアイドルは、今、アイドルではない。
一人の親であり、たくさんの生徒を抱える大学教授。

置いて行かれたと思った。
ここ10年、同じ場所にずっといる自分が、
恥ずかしくなった。
つまらなく感じた。
この場所から動けない、
動こうとしないボクを、
ちょっと後ろから見つめるボクがじっと見ているから。
オレをそんなに見てくれるなよ、って。
わかってるよ、って。
でもさ、
でも、
・・・

「それがいけないんだよ。
 何かのせいにしてる。
 誰かのせいにしてる。
 責任とか、会社のしがらみとか、
 見えないもののせいにしてるよね。
 そして、
 それをすべて捨てたときが怖いんだよね。
 臆病だからさ。」

「そうだよ。
 臆病だよ、ずっと。
 怖いから。
 ボクは、ずっと平均点の半分だと思ってるし。
 だから、
 いっぱいしゃべって、
 いろんな人をいっぱい観察して、
 少しでも他の人よりできるような態度をして。
 虚勢はってただけだよ。」

「そんなことはないよ。
 今まで頑張ってた君をみて認めてくれてる人もいるから。
 そういう人達を裏切るようなことをいうな。
 そんなことを口に出していうことは、
 君にはできないし、
 できないことも、しちゃいけないこともわかってるよね。
 そして、それは本心じゃないしね。」

「ずいぶん理解者ぶるんだな。」

「当たり前だよ、ボクは君だから。
 ずっと昔からみてるんだよ。
 今までだって何度も話してきたしさ。」

「お前がいたから、
 いつも恥ずかしい自分を感じていたんだ。
 なんで、
 お前、ずっといるんだよ。
 いつからいたんだよ・・・。」

「ボクは君が望んだから、ここにいるんだよ。
 君の時間が進み始めて君が望んできたから、ずっとここにいるんだよ。
 消えてほしいなら、
 消えてほしいなら、
 ボクの存在を感じなければいいさ。」

「・・・。」

言葉がでない。
何度も助けられてきたから。
ボクのことを誰よりも知っているヤツだから。
あいつが死ぬときは、
ボクも死ぬ時だ。

なぜ、迷っているんだろう。
今、この年齢になって。
なぜ、毎日がつまらないと感じてしまうんだろう。
どこかで寄り道したまま歩いてきちゃったのかな。
自分が歩くべき道に戻らないと。
でも、大分歩いてきちゃった気がする。
戻るのも、ちょっと億劫だ。

17歳は、
今思うとターニングポイントだった気がする。
高校生活の3年のうちの、
真ん中の1年。
その時は、
風が通り過ぎるように、
ふーっと時間が過ぎていった。

でもさ。
今、17歳の自分にどうしても伝えたい。
もっと考えろ。
もっと周りをみろ。
もっと未来を見つめろ。
もっと過去を大事にして生きろ。
もっともっと、その時起きていることを感じろ。

あのときがんばっていたら、
今のボクが違ってたはず、とは思わない。
でも、同じ道を歩いてきたとしても、
まったく違う感じ方をして歩いてこれたはずだ。
これは絶対そうだと言える。

この世に存在する4つ目の次元、
時間軸は残酷だ。

だからって、
今の自分を諦めるという失敗はしない。
17歳の自分にどうしても伝えたいことは、
今の自分にも伝えたいことだからさ。
人生が終わるのは、
死ぬとき。
それまで自分の時間軸は、
前へ進み続けるからね。


「できるのかな、ボクに。」

「できるさ。スイッチが入ったときの集中力は自信あるよね。」

「そうだったな。あとはスイッチか。」

「それは君が見つけないとね。」

「そこは見放すのか」

「当たり前だよ。ボクは後ろから見てるだけなんだから」

「じゃ、みとけよ。全部。」


※これはフィクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設計の全行程が入り口だった。

オレは、
ただの凡人SEである。

新人の一年目こそプログラマとしてのみ過ごしていたが、
一年なんてあっという間に過ぎる。
二年目からは要求事項のとりまとめ、検討、提案から始まって、
要件定義、外説、内説の記述、そこに含まれるDB 設計、
そしてプログラミング、
単体試験、結合試験、性能試験、
最後はリリースまで、
ひとつの案件で一通りやってた。

特に先輩がマンツーマンでついてくれるわけでもなく、
なんかやることおおいなあ、有休いちんちも使わずにすてるのかあ、
とかふんわり思いながら。

だから、世の中のSEの中に放り込まれても、
それなりの恥ずかしくない経験は積んでいるはずだ。

まあ、少人数の開発案件だったのもあって、
ひとり1キャリア全部開発とか、
2人で数キャリアまたいで新規機能を考えて作るとか、
そんな状況に気付いたらおかれてた、
っていうところがホンネかなw

だから、とは言わないけれど、
今の開発手法からは、到底認められないやり方ばっかりだったんだろうな。

だって!
自分のデスクから直接・・・あ、いえない、これはw

でさ、
今の大規模案件の開発してる10年経験以下の彼らって、
全行程のホンの一部しかやらせてもらえてないんだよね。

なんだか不憫に思えてならない。

彼らがいきなりリーダに抜擢されて、
見積もりから設計、メンバーの稼働調整、その他もろもろやれって言われて、
はたしてどれだけのことができるんだろうか。

もちろんリーダになってからでしか経験できないし
そこから覚えていくしかないこともあるけれど、
さっきのような彼らが登る山は、高すぎないだろうか。

あとさ、
追加案件がくるたびに、
同じような工程ばかりやらされてたら、
飽きるんじゃないか?
どうやって、モチベーション保つの?

いや、別にいいっす、てきとーで、そんなの考えるのメンドくさいし。
とか、思ってたり、言われちゃったりするのかなあ。

そんなのオレだって、
メンドクサイ!って思ってやってた時もあるよー。
でも、気付くといつの間にか自分が頑張ってたりするんだよー。
これって、人から教えてもらえるものじゃないよねぇ。
みてるとさ、
あ、コイツ、エンジンかかった、本人気付いてないけど、
って思う瞬間がある。
こういう彼らなら、ほっといてもまあ自分で道を切り開いていくだろ。

でも、それもない(と思っちゃうような)人たちには
どうしてあげればいいのか。
どうしてあげると、いいのか。

んー。
難しいね。

最近流行り(もう古いか)の、
7つの習慣とか、
その類の本とかなんとなーくよんでみて、
なるほどなー、とか、
そうそう!とか、
いるいる!そういうヤツ!とか、
あ、コレ、オレ、とか。
気付いたことはたくさんあった。
でもさ、
彼らにそれを読ませて本人に問題を気付かせるとか、無理だよね。
だって、本人が、え?問題?誰が?なになに?どういうこと?
って気付いてなければまったくもって読む時間が無駄なだけ。
それなら、自分の好きなことでもやってた方が気分よく暮らせるだろうし。

とか、まあ、
余計なお世話なことを考えていますけど、
これをちょっと実行してみたりすると、
めんどくさがられて、
うざがられて、
何言ってんの、意味わかんね、とか、
そういうお前はどーなの?って意味のない切り替えしをしてきたりとか、
されちゃうのかなあ。

でも、これをやらないと、
結局、未来の自分が困ったり仕事が大変になるだけなんだよね。
彼らの為ではなく、自分の為。
自分がラクをする為。
それしかないよね。
慈善事業じゃないんだし。

なので、
あまり前向きにはなれないけど、
重い腰をえっこらせとあげますか。

100人いたら、せめて5人くらいには響いてほしいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

まあ、記念日だったので、いちお。

すっかり春ー。
桜も散っちゃいました。
あったかいポカポカ陽気。
今年のGWの初日は、気持ちのいいスタートだねー。

でも、あさってあたりは雨降っちゃうみたい。
まあ、たまにはいいかー。

最近は、
仕事も忙しいということもあるけれど、
平日は家で数時間寝るだけの毎日。
もうちょっとゆったり暮らしたいw

そんなぐだぐだな生活をしてるので、
やりたいこともたんまりと。
・春だし、ツーリング行きたい。
・春だし、ツーリング行きたい。
・仕事で、提案資料を作りたい。(お客さん向け)
・仕事で、提案資料を作りたい。(うちの会社向け)
・料理教室行こうか、悩んでる。パンコースが興味あり。
・フィットネスクラブは、ほぼ行けてないので退会しようかな。
・ツレが習字をやってるので、一緒に始めた。もっと、いろんな字を書きたい。
 目標は隷書体のマスター。
・春だし、ツーリング行きたい。
・「ある」テーマで写真撮影に行きたい。
・山、行きたい。
・メールサーバ立てたい。
・会社のブログ、メンテしたい。
・たいした人数のプロジェクトでもないのに、もっとやりやすい職場にしたい。
・恵比寿ガーデンプレイスに再オープンしたLawry's The Prime Ribで、
 ロウリーカットを食べたい。今年こそ。
・長年封印いてきたフルートを再開したい。
・ディエゴスティーニから隔週で届くアレを組み立てたい。
・よさげなのを見つけるとすぐ買ってしまうノートブックが増えてきたので、いろいろ書きたい。

とかね。
書き出したら、きりがないよー。
え?なにそれ?的なものも含まれてて、ツッコミどころ多い気もしますがw

ま、そんな仕事に忙殺されぎみな生活を送ってますが、
先月は蓼科高原に2泊3日の旅行にもいけたりしてるので、
実は、割と余裕あるのかなw

そしてー。
気付けば今月は4月。
つまりウチラの結婚記念日がある月。

どっかおいしいものを食べに行こう!!
これしかないという、単純さww

で、あれこれ思案しましたが、
全会一致(二人)したのが鹿島田駅から徒歩5分くらいのところにある、
「酒肴旬彩 すずしろ」さん。
ここは、過去にこのブログでも絶賛気味に紹介してますがw
最近とんと行ってなかったので、このお店に決定っ。

さて、いつもの通り、おいしいものを映してきたので紹介。
今回は写メなのであまりうまく撮れてないかもですが、ご容赦を。
(カメラもってくの、忘れちった)

■筍と桜エビのフラン
ここに来たら絶対!というフラン。
行くたびに種類が違うので、いつも新鮮な刺激を受ける。
今回の筍と桜エビのコラボって、斬新だよ。
初めての組み合わせ、でも、素晴らしい味のバランス。
20140426_194416_android

■アサリと菜の花のワイン蒸し
シェフがオススメしてくれた。
出汁がすごくうまし。
バゲットをオーダーしてたので、浸して食べたらもーサイコー。
ニンニクのスライスと、ドライトマトを入れるのがポイントだけど、
やっぱりそもそもアサリの出汁がうまいので、いうことなし。
20140426_200540_android


■ロッソトマトと苺の春野菜のサラダ仕立て
このトマト、フルーツそのものだった。
20140426_201926_android


■鰆とインカのめざめのカルパッチョ
バラバラに食べると、ただの刺身とイモだよ、というシェフの説明に笑ったw
奥の白いのは、鰆の肝。美味でしたなあ。
20140426_203137_android


■皮つき豚肉の煮込み 五香粉の香りのソース
今日のメインディッシュ。
料理が運ばれてくると、ふわあっと漂う五香粉のいい香り。
お肉の柔らかさといったらないね。
でも!
この一皿での一番の驚きは、マッシュポテト。
シェフもこれがポイントなんだよ、って言ってました。
マッシュポテトとフキノトウが一緒になってるの!
このほんのりとした苦味が味わい深くて、すごく気に入った。
これ、家でも試している。シェフに作り方を教わったので♪
20140426_204534_android

■メドック・ド・シトラン(フルボディ 仏)
今日のワインでーす。
うまいんすよ、コレ。
前にもこのブログで紹介したかな。
驚きなのが、飲んでいるうちにワインの香りと味がちょっとずつ変わってくる。
もし、お店で見つけたら、ぜひ!
20140426_201051_android

20140426_202441_android

さて、おいしい料理もワインもシェフやシェフの奥様との会話も楽しめたので、
いい気持ちで帰ろう。

と、会計をしていると、
 「本日は結婚記念日おめでとうございます。」byシェフ&シェフの奥様
一輪の薔薇と、大根のかわいい刺繍をあしらったタオルをプレゼントしてくれた。
ホント、うれしかったです。
帰り道、ツレと二人で薔薇を見ながら電車に揺られて帰ってきた。
ありがとうございました。

一輪の薔薇。
20140427_130525_android_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

今年の富士山@2014/02/15

午後の昼下がりに撮ったから、
ちょっと霞んでるけどw

朝イチだと、
もーーーーーーーーっと
はっきりくっきり見えるんだよ。

Img_8731

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツレと散歩した冬の空の下で。

ハートを見つけたんだ。
冬の空の下。
でも、あったかいね。

Img_9021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番美しいとされる数式とは。

別に意味はないけど、
数式を並べてみる。
これらは、お互いに関連性はないので、
あしからず。
最近、気になった数式をホントにただ並べただけw

+----------------------------------------------------------+

Daum_equation_1389080324327

懐かしいね。
高校の頃、やったね。
この中で、真ん中にあるオイラーの等式が、
美しい数式だと思う。

次は、受信したメールの中にスパムが含まれる確率。

_small

+----------------------------------------------------------+

最後に。

絶対零度ってあるでしょ。
−273.15 ℃。
熱力学上、一番低い温度。
それの真逆になる、絶対熱。
プランク温度っていうんだって。


Planck2

---wikipediaからまるまるコピペ---
ここで、mP はプランク質量、c は真空中の光速度、\hbarはディラック定数、k はボルツマン定数、G は万有引力定数である。
1プランク温度は、ビッグバンの瞬間から1プランク時間経過したときの宇宙の温度である。1プランク温度以上の温度で物理的に意味のあるものは知られていない。
---------------------------

初めて聞いたわ。
想像もつかない温度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

理想と現実

仕事って、
理想は、自分の夢をかなえるもの。
現実は、生きていくための手段。

それが一致した人は羨ましいという人がいる。

ホントにそうなの?

夢を実現して、
毎日楽しいことで埋め尽くされてるの?

そんなの、仕事だからツライことだってあるに決まってるじゃん。

と嘆くはずだ。

それでも、羨ましいという人がいる。

ホントにそうなの?

逆に考えてみよう。

夢はいつまでも夢のまま抱えていく。
いつか叶えたいと思いながら、
いつ叶えられるか想像もしていない。
仕事は、生きていくため、
夢に向かっていくため、
毎日を楽しく過ごせるようにするための、
手段。

割り切ればいい。
ふたつを切り離すことで、
あっさり山を乗り越えられるかもしれない。
だって、これは自分の描いた夢ではないから。
無責任だって言われたって、
生きていければいいんだ。

ホントにそうなの?

ボクは違う。

ボクは、

何も考えないようにしただけ。

考えるからツライんだ。

何も考えなければ、

別にすべてがどうってことない。

何も考えない。

考えることをやめた。

昔は、
 がむしゃらだったけど、
  今は、
   違う。

理想も現実も
受け入れられなくなると、
こうなるんだ。

つまらないね、意外と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

あした

あしたの自分に期待をして、
今日はちょっと一休みしてみただけ。

未来の自分に期待するのは、甘えなの?
期待しすぎて、結局なにもできないの?

わりと今までいろんな経験してきたから、
危機回避能力とか、うまい解決法とか、
身につけてると、
自分に期待している。

それが、自信につながったことは一度もないけどねん。

あしたのかぜは、どこへ向かうのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

関東大雪の一日。

寒いですね。
だって、今日は雪だもん。
暴風雪警報も発令!ぴーこんぴーこん・・・

15時くらいから酷かったなあ。
なにがって、交通インフラが。
JRは止まり、私鉄は止まり、飛行機は欠航の嵐、首都高もあちこちで通行止め。
西へいく新幹線も、北へいく新幹線も、遅れたり、止まったり。

実際雪はどのくらい降ったかというと、
都内で20cm超え。
なんと20年ぶりとか。
この大雪が降る前日に気象庁は、
「20年に一度の大雪!!外出なんてすんなぼけっ!」
って言っておりましたが、
見事当たりましたね。
さすがです。
こういうのも、スパコン「京」のおかげだったりするの?
よくわかんないけど。

うちのベランダにもどのくらい積もったかなと思って、
まだ吹雪いてる中を出てみると、
まあ、ほどほどに、一番深いところで7~8cmくらいの雪が。

( ̄ー ̄)ニヤッ

これならいける。
寒いけどがんがるどーっ。

うんせ、うんせ。

Blog00001

どやー。
って、どれが主役なのかわかんねーっww

素手で作り上げたソイツの前に、
うちのぴぷー、まんべくん、他もろもろ達は、なんら動じず写真撮影に応じた。

おわり。

(↑なんだそれ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

もうあと・・・328

ども。
おけあめ、ことよろ、でございます。
今年一発目の記事投稿ということでwww
遅いかw

で、まあ、時間がたつのが早くてついていけず、
ブログ更新も滞り中でして。

なんたって、今年もあと11か月を切りました!
時間がたつのは早いでし。
もうあと、328日しかないですよ!!


年末から正月を超えて、一か月がすぎたので、
いろいろ話したいことがたくさんあるんですが、
他のことにも追われていて、こちらの作業が完全に滞るっていうねw

なんだけど、どこでもネットにつながるんだから
もっとネットを活用すれば効率もあがってラクになると思う。
思うのは勝手なのでね。

で、一時を過ぎるととたんに眠くなる最近。
でも今日は、尊敬する客先の方と、崇拝する会社の先輩(会社は崇拝してない)と話ができたので、
元気もらえた。
あの二人には何をどう感謝の気持ちを表しても、しきれないんだよー。

例えば、もしこの後オレがパタッと死んだら、泣いてくれる人はいるのかな。
きっと嫁はじっと耐えて、ヒトリの時にないちゃうかもね。
嫁が先にいったら、そのときのオレは想像できない。
そして、さっき紹介した尊敬する客先の方と崇拝する先輩は、
オレの仕事をどこまで評価してくれて、
人間的には基本ダメなやつだったな。
でもその分たまーにスマッシュヒットを打っておいしいところを持ってくヤツだったかもね。
とか言われたら満足かな。

なんか、最近元気だし、いつどこでテロ的なものとか、
車の暴走とか、
電車事故に巻き込まれたりとか、
隕石がオレめがけてとんでくるとか、
何があるかわからない世の中なので、
遺書と遺影を作っておこうかな。
あと、通帳もろもろIDとパスワード。
あ、そうだ、みられてはいけない墓場までもってくものは早めに焼却しないと・・・
以外と忙しいかも、死ぬのって。
ただ。屋上から飛んでるだけじゃダメだろ。

とか、なんか物騒な終わり方してるけど、
ボクは至って健康なサラリーマンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

うち鍋「ちぢみほうれん草とブリのシャブシャブ♪」

すっかりしっかり冬になったねー。
まあ、12月だから当たり前か。
この冬はまだ雪降ってない。
東京は1月くらいになるかな、今年も。

ちょっと前のウチごはん。
寒い一日だったので、
「今日は鍋だね」
と即決した日があった。
鍋は、いろいろあるから迷うよね、どれにしようか。

で、お店に行って食材を物色してると、
ブリが安い。
じゃ、ブリしゃぶしちゃおー、という安易さ。

Img_7080

ブリはあぶらがのってて、めちゃうまい。

が、この日の鍋の主役は、
このブリではない。

主役は、「ちぢみほうれん草」。
これをしゃぶしゃぶしながら食べるのが、
ちょーおススメ。
ほうれん草だから30秒くらいでサッとくぐらせれば、
(またはお好みの固さになるまで)
ちょうどいい歯ごたえに仕上がって、
うまいんだよ。
ほうれん草のほんわかした甘みとうま味。
その中でも、ほんのすこーしだけ主張する苦味。
何より、みずみずしい。
ま、ホントは下ゆでした方がエグミが取れていいんだと思うけど、
うちはそのまま鍋で食べた方がうまいと思っている。

大根おろしとポン酢で食べて。
ポン酢最強。

ちぢみほうれん草は、
今が旬。
今が旬ていうか、今の時期しか売ってない。
冬の寒い外じゃないと栽培できないらしいよ。

ちぢみほうれん草、ぜひオススメ。
鍋以外でもおいしい食べ方あるんだろうね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンを買った帰り道

新丸子へお散歩。
ちょっと寒いけど、すっきり晴れていい気持ち。

そいえば、ちょうど食パンがきれてたな、と。
なので、いつものパン屋さんブーランジェリーメチエへ向かう。

今年もゲットできた、シュトーレン。

Img_7015

なんだか、今年のシュトーレンうまいぞ。
去年よりもおいしい気がする。
クリスマスまでゆっくり食べていこう。

Img_7178

目的の食パン(パンドミとハードトースト)とか、その他いろいろ。
フォカッチャ(写真一番下)がオススメ。

パンの袋をぶら下げて、
少しお散歩。
気がつくと陽は沈んでいた。

ふと空を見上げてみると、
綺麗なグラデーション。

Img_7171

Twilight time.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«でっかい虹!!